「セレスティーヌ(L,125)」|ピカソ買取りの専門店だから高価査定。ピカソの買取りはアート買取協会にお任せください

「セレスティーヌ(L,125)」

ピカソ

セレスティーヌ(L,125)

・製作年:1968年
・技法:アクアチント

ピカソ 作品の売却をご検討のお客様へ

ピカソのアクアチントは市場価値が高い為に、当社では他社に比べてもより高い査定額のご提示・高額買取に努めさせて頂いております。ピカソ「セレスティーヌ(L,125)」をお持ちで、現在、売却をご検討のお客様はアート買取協会まで御相談ください。他の買取会社よりも高い買取を頑張らせて頂きます。   

パブロ・ピカソの作品価値と買取相場

「セレスティーヌ(L,125)」の作者としても有名で、20 世紀を代表する芸術家の⼀⼈であるパブロ・ピカソ。「キュビスム」と呼ばれる、芸術運動の創始者として知られています。代表作である「ゲルニカ」は学校の教科書にも掲載されており、万⼈になじみ深い作家といえるでしょう。
最も多作な美術家としてギネスブックに掲載されており、⽣涯におよそ13,500点の油絵と素描、10 万点の版画、34,000 点の挿絵、300 点の彫刻と陶器を制作しました。「リノカット」(リノリウムという合成樹脂材を使う版画技法)の技法を⽤いた作品や、セラミック(磁器)で制作された作品は⼈気が⾼く、アート買取協会では、⾼額買取の対象となっています。

アート買取協会ではフォーム・電話による買取査定以外にも、メールでも簡易査定を実施しております。

選べる3つの買取査定方法